【いわき土地建物】いわき市不動産物件掲載数No.1 いわき市の不動産のことならいわき土地建物にご相談ください。

menu
mail_outline お問い合わせ
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ phone_in_talk 0800-123-3719 営業時間:月~土曜日 AM9:00~PM6:00
日・祝祭日 AM9:00~PM6:00
定休日:年中無休

2023年4月の投稿一覧

access_time2023年8月3日

◇地価公示◇ 2023年3月22日国土交通省発表、全国平均上昇、福島県では?いわき市では?

◇地価公示◇


2023年3月22日、国土交通省は1月1日時点の公示地価を発表しました。

全国平均は全用途で前年比プラス1.6%で2年連続で上昇と、新型コロナウィルス禍からの回復が鮮明となりました。


県内の商業地と住宅地は


県内の商業地は、56地点で上昇、10地点で横ばい、38地点で下落となりました。

会津若松市の一部の地点では下落率が全国3位になるなど、地域差が広がっています。

住宅地は123地点で上昇、73地点で横ばい、116地点で下落となりました。


いわき市について


いわき市については、商業地で上昇率1.8%、住宅地で横ばいとなりました。

商業地に関しては、JRいわき駅前の再開発や常磐地区や小名浜地区の新たな商業施設のオープンなどの好材料により堅調に推移しています。

特に平字三町目28は地価公示価格県内4位、上昇率県内3位となっています。

住宅地に関しては、令和元年の東日本台風の影響が続いており、平下平窪や平赤井の地域の下落率は3%を上回り県内4位、5位となっています。

一方、市内上昇率トップは泉もえぎ台一丁目の3.4%、次いで平谷川瀬二丁目の2.9%となっており、市内住宅地の最高価格は平字作町三丁目1-16の1㎡当たり81,300円(前年比600円増)となっています。



空き家、空き地のお悩み ございませんか?

(株)いわき土地建物では、いわき市内で空家や空室、空地の管理を承っております。

固定資産税プラスアルファで古家の借り上げも可能です。

是非一度、弊社にご相談下さい!



前回の一言コラム ⇒⇒⇒令和5年度税制改正大綱



いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。

access_time2023年6月23日

今からできる!賃貸物件における地震対策とは【賃貸】

お世話になっております。PM事業部の吉田です。

2023年2月6日、トルコ南東部でマグニチュード7.8の大地震が発生し、甚大な被害が広範囲に及んでいます。
日本でも、東日本大震災以降、熊本、大阪、北海道と各地で大きな地震に襲われています。

今後も南海トラフ地震や首都直下型地震等の発生予測がされる中、災害リスクを考慮した建物を建築すること、建築後も建物の安全性を維持するための取り組みが求められています。
今回は、賃貸物件における、地震対策についてご紹介いたします。

~具体的な対策内容~


■保険の補償内容を見直す


地震保険は単体での契約ができず、火災保険に付帯し加入するもので、地震・ 津波・噴火を原因とした火災・倒壊等の損害を補償します。

火災保険は保険会社や掛金によって保険料が変わりますが、地震保険は国と民間企業が共同で運営している保険のため、どの保険会社で加入しても保険料、補償内容ともに一律です。

(地域により保険料は異なります)

万が一に備え、保険の加入状況や補償内容等を確認しておきましょう。


■防災に関する情報を提供する


入居者に向けて防災に関する情報を提供することも大切なポイント。

具体的には下記のような項目が挙げられます。

① 避難場所:避難所までの経路や注意事項等の情報を掲示する。

② ハザードマップ:地理的にどのような災害が起こりやすいのか掲示する。

③ 地域情報:町内会の防災訓練等の情報を掲示する。


■防災グッズで注意喚起


入居者に防災グッズをプレゼントし、防災への注意喚起をすることも地震対策につながります。

契約時や更新時に非常食や飲料水を配布することで、災害時における入居者の安全確保に役立ち、入居者の満足度向上も期待できます。


配布・備蓄する防災グッズの候補


■食料品・飲料水

水(3日分9リットル/1名)、アルファ米、レトルト食品、乾パン、チョコ、羊羹

■防災用品

懐中電灯、簡易トイレ、使い捨てカイロ、防災用ヘルメット、ホイッスル、救急用品

■共用部備蓄品

発電機、ブランケット、シャベル、ボルトカッター、水害に備えるための土嚢、マンホールトイレ、消火器

非常用の水・飲料などの防災グッズは経費計上が可能です。

取得金額が10万円以上する場合、消耗品として経費計上できないケースもあるので、事前に最寄りの税務署や税理士の方に相談しましょう。


あわせて読みたい ⇒⇒⇒法人のお客様を取り込もう

いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。

いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。
1
arrow_upward