【いわき土地建物】いわき市不動産物件掲載数No.1 いわき市の不動産のことならいわき土地建物にご相談ください。

menu
mail_outline お問い合わせ
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ phone_in_talk 0800-123-3719 営業時間:月~土曜日 AM9:00~PM6:00
日・祝祭日 AM9:00~PM6:00
定休日:年中無休

access_time2021年8月3日

2021年分路線価発表【賃貸】

お世話になっております。 PM事業部の武藤佳子です。

国税庁は2021年7月1日、相続税や贈与税の算定基準となる2021年分の路線価(1月1日時点)を発表しました。
全国約32万地点の標準宅地は、2020年比でマイナス0.5%となり、6年ぶりに下落となりました。

【2021年分路線価発表】~路線価、6年ぶり下落 コロナウイルス感染症拡大の影響も~

■2021年分の傾向

全国平均で前年比0.5%下落し、6年ぶりに前年比マイナスとなりました。
新型コロナウイルス感染症拡大により、インバウンド(訪日外国人客)需要の消失や、飲食店への営業自粛・営業時間短縮要請の影響で、観光地と商業地で下落傾向が顕著に表れました。

■最新の路線価の確認方法

国税庁のホームページの2021年分財産評価基準
http://www.rosenka.nta.go.jp/
に全国の路線価が公表されており、ホームページ内に評価方法が記載されています。


相続人の分割方法を検討する際には、まずご所有地、個々の評価額を正確に把握することが重要です。
一般的に相続税路線価は実勢価格の7~8割と言われており、売却する際の目安となります。

国税庁は、都道府県が不動産鑑定士の評価を基にまとめる基準地価(7月1日時点、毎年9月頃公表)が大幅に地価(時価)が下落した場合、相続税や贈与税の算定に使うその地域の「路線価」を減額修正できる措置を検討しています。
相続税法では、相続財産は被相続人が死亡した時点の地価で評価し、路線価に基づいて算定した地価を原則としています。
しかし、地価が路線価を下回った場合は、納税者が個別に不動産鑑定士に頼んで評価額を出しそれをもとに相続税などを申告しても有効です。
申告期限によっては不動産鑑定士に評価額を算出依頼し、納税するか、9月の基準地価の発表を待ってから納税とすることも検討してみましょう。


あわせて読みたい ⇒⇒⇒建物の点検を実施しましょう

SNSも更新しています!登録をよろしくお願いします!(^^♪

■YouTubeチャンネル

■公式Instagram(IGTV)

■公式Facebook

■公式Twitter

いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。
arrow_upward