【いわき土地建物】いわき市不動産物件掲載数No.1 いわき市の不動産のことならいわき土地建物にご相談ください。

menu
mail_outline お問い合わせ
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ phone_in_talk 0800-123-3719 営業時間:月~土曜日 AM9:00~PM6:00
日・祝祭日 AM9:00~PM6:00
定休日:年中無休

2023年2月の投稿一覧

access_time2023年8月3日

◇固定金利と変動金利◇ 全期間固定金利型、固定金利期間選択型、変動金利型、メリット・デメリット

◇固定金利と変動金利◇


住宅を購入する際に利用する住宅ローンの金利には固定金利と変動金利の2種類あります。

さらに、固定金利には全期間固定型と一定期間のみ固定される固定期間選択型があります。

住宅金融支援機構が行っている「2022年4月住宅ローン利用者が利用した金利タイプ」調査によると、73.9%の人が変動金利型を選択しています。

それぞれの金利型にはメリット・デメリットがあり、今後の情勢によって金利が変動することもあります。

ライフプランに合わせて金利タイプを選ぶと良いでしょう。


全期間固定金利型


特徴:全期間金利が固定


メリット

・将来的に金利上昇が見込まれる場合には安心。

・借り入れから完済までの返済額が変わらないので、資金計画が立てやすい。

デメリット

・変動金利よりも適用される金利が高めに設定されている。

・低金利が継続すれば総返済額が多くなる。


固定金利期間選択型


特徴:借入契約時に3年、5年、10年など一定期間は金利が変わらないローン。最初に定めた固定金利期間終了後は、次の金利タイプを選択。


メリット

・一定期間金利が固定のため返済額が一定で安心感がある。

・返済額が変わらないので、資金計画が立てやすい。

デメリット

・変動金利よりも金利が高めに設定されている。

・固定期間終了後に適用金利が上昇し、返済額が増える可能性がある。


変動金利型


特徴:半年毎に金利が見直され、5年毎に返済額の変更が行われる。


メリット

・変動金利型の金利は固定金利よりも低く設定されている。

・長期に渡り低金利が継続すれば有利な金利タイプ。

デメリット

・金利が上がれば、返済額も増える可能性がある。

・契約時点では将来の適用金利が分からず、総返済額も確定しない。



空き家、空き地のお悩み ございませんか?

(株)いわき土地建物では、いわき市内で空家や空室、空地の管理を承っております。

固定資産税プラスアルファで古家の借り上げも可能です。

是非一度、弊社にご相談下さい!



前回の一言コラム ⇒⇒⇒こどもエコ住まい支援事業



いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。

access_time2023年2月3日

愛され続ける物件になるための工夫【賃貸】

お世話になっております。PM事業部の阿部です。

入居者に長く住み続けてもらうためには、住み心地の良い環境を供することが重要になります。
住み心地の良い環境とは、室内にとどまらず、建物の美観や共用部の使い勝手の良さなども影響してきます。

今回は、外構・エクステリア部分の見直し項目についてご紹介いたします。

■植栽


植栽は景観を美しくするだけでなく、視覚的な癒しをもたらす効果があります。
植える場所によっては外からの目隠しになったり、木陰を作って暑い日差しを遮ったりと、入居者の住み心地を良くする効果もあります。

■照明の設置


玄関や門扉まわりに照明を設置することで、暖かみのある雰囲気を演出することができ、夜間における入居者の安心感につながります。
間接照明などを活用し、夜間の外観イメージアップを図りましょう。

■駐輪場の整備


駐輪場を設置することで、利便性が向上します。
更に屋根を設置することで、雨や雪の影響を防ぐことができるため、自転車を頻繁に利用する人に対して安心感を与えることができます。

■エントランスの整備


敷地形状に併せたデザイン性と機能性、安全性を考慮した造りにしましょう。
植栽や照明を取り入れるだけでも、外観の雰囲気を変えることができます。
また、段差をなくすなど、車椅子の方も安全に移動できるバリアフリー対策もおススメです。

■郵便ポストの改修


入居者や宅配業者など、多くの方が利用する郵便ポストは、経年劣化により、扉、鍵が閉まりにくくなっていたり、傷や汚れがある場合があります。
使い勝手だけでなく見た目の印象も下げてしまうため、早期に交換を検討しましょう。

■フェンス・塀の整備


外部の視線が気になる物件においては、目隠しのためのフェンスや塀を設置するのもおススメです。
特に女性に喜ばれる、プライバシーの保護や防犯対策効果が見込めます。
ただし、設置する場所によっては日当たりや風通しが悪くなる可能性があるので、注意しましょう。



あわせて読みたい
⇒⇒⇒迫る!お部屋探しのトップシーズン~空室削減のポイント~

いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。

いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。

お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。

1
arrow_upward