【いわき土地建物】いわき市不動産物件掲載数No.1 いわき市の不動産のことならいわき土地建物にご相談ください。

menu
mail_outline お問い合わせ
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ phone_in_talk 0800-123-3719 営業時間:月~土曜日 AM9:00~PM6:00
日・祝祭日 AM9:00~PM6:00
定休日:年中無休

2023年7月の投稿一覧

access_time2023年7月24日

【お盆期間】営業時間のご案内

お盆期間中は勝手ながら下記のとおりの時間で営業させて頂きます。

◆小島店 
 9:00~18:00(通常通り)

◆小島東店(売買部門)
 9:00~18:00(通常通り)

◆中央店
 9:00~18:00(通常通り)

◆植田店
 9:00~18:00(通常通り)

◆双葉店
 8月11日(金) 祝日のため定休
 8月12日(土)~16日(水) お盆休み
 17日(木)より通常どおり、9:00~18:00まで営業致します。(定休日:土日祝)

◆ガス事業部
 8月11日(金) 祝日のため定休
 8月12日(土)~16日(水) お盆休み
 17日(木)より通常どおり、9:00~18:00まで営業致します。
 (緊急の場合は対応可、☎27-0370までお電話下さい。)


尚、小島店管理部門は8月12日(土)~16日(水)までお休みとさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

access_time2023年8月3日

◇相続土地国庫帰属法◇ 土地の所有権を国庫に帰属するには、負担金、却下事由など

◇相続土地国庫帰属法◇

2021年4月に相続土地国庫帰属法が成立し、2023年4月に施行されました。

相続等により遠隔地の土地を取得したが手放したい場合、法務大臣に対して、その土地の所有権を国庫に帰属させることについての承認を申請することができるようになりました。

共有の場合

共有の場合は、共有者全員が共同して承認申請を行わなければなりません。

却下事由

ただし、どのような土地でも承認申請が出来るわけではなく、相続土地が国庫帰属にふさわしくないものについての承認申請は却下され、また通常の管理または処分をするにあたり過分の費用または労力を要する土地は国庫帰属が承認されません。

例えば、

「建物の存する土地」「担保権などの権利が設定されている土地」「道路・水路等」「境界不明の土地」等は却下事由となります。

また、「崖のある土地で30度以上の勾配があり、かつ高さ5m以上のもの」「通常の管理または処分を阻害する工作物・車両・樹木・その他有体物が地上に存する土地」等は不承認要件となります。

負担金

また、法務大臣の承認があり土地の国庫帰属には負担金の納付が必要となります。

負担金は国有地の種目ごとにその管理に要する10年分の標準的な費用の額を考慮して定められています。

例えば、粗放的な管理で足りる原野は約20万円、市街化区域内の宅地は面積に応じ算定、森林も面積に応じ算定などそれぞれ負担金は異なります。

承認申請者が負担金を納付した時に土地の所有権は国庫に帰属します。

空き家、空き地のお悩み ございませんか?

(株)いわき土地建物では、いわき市内で空家や空室、空地の管理を承っております。

固定資産税プラスアルファで古家の借り上げも可能です。

是非一度、弊社にご相談下さい!


前回の一言コラム ⇒⇒⇒民法改正2023年4月施行

いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。

access_time2023年7月4日

夏の時期に備える!防犯・害虫対策について【賃貸】

お世話になっております。PM事業部の櫻井です。


梅雨から夏の時期にかけ湿度・気温が高くなると、窓を開けて換気する機会が増え、空き巣や忍び込みといった犯罪や害虫発生による入居者への被害が起こりやすくなります。


今回は、入居者の生活環境を守るための防犯・害虫対策についてご紹介いたします。


住宅を対象とした犯罪動向と防犯対策

住宅を対象とした「侵入窃盗」の認知件数*は、平成16年から減少し続けています。

しかし「侵入強盗」の認知件数は、令和4年129件で、前年比20.6%増加となっています。


最近では特に、宅配業者を装い窓ガラスを破壊して住宅に押し入る等悪質な手口による侵入強盗事件が連続して発生しています。


(※認知件数:警察等捜査機関によって犯罪の発生が認知された件数をいう)


「侵入強盗」は約半数が住宅で発生し、さらに、共同住宅の被害件数が一戸建住宅を上回る結果となっています。

そのため、日々の防犯対策が重要となります。


防犯対策におすすめの設備は?

①センサーライト


照らすだけでなく、警報音やフラッシュを発する機能を備えたものが抑止力として効果的。


②防犯性の高い鍵


ディンプルキーやウェーブキーは、ピッキングなどの手段が通用しない。


③防犯カメラの設置


防犯カメラの設置は侵入への抑止力になります。

記録の持去りや破壊されるリスクが少ない、クラウド型がおすすめ。


② 害虫発生の原因と対策

ゴキブリをはじめ、蚊やハエ、シロアリ、ダニなど害虫の多くは適度に高い気温と湿度を好みます。

以下の発生原因と対策を把握し、害虫を寄せ付けない物件にしてきましょう。


建物の老朽化

建物が老朽化していると劣化部分に隙間が発生し、害虫が入り込みやすくなります。

木造の場合は、シロアリなどの発生リスクも高まります。


排水管の詰まり

ゴキブリやチョウバエなどは、水気や湿気を好む害虫のため、排水管の詰まりや劣化が発生を促す要因となります。


具体的な害虫対策とは?

①定期的な換気と排水管のメンテナンス

長期間の空室時は特に、室内の湿度を下げるための換気や排水トラップ内の蒸発を防ぐために水を流すなどの対策が必要です。


②植栽の手入れ

自然豊かな場所には、必然的に虫が発生します。そのため、敷地内にある植栽などは適度な剪定や殺虫剤の散布などを行いましょう。


③共用部にはLED照明も効果的?

ハエや蛾などの害虫は、夜間紫外線を頼りに飛行しており、紫外線が含まれていないLEDは虫が寄りつきにくい傾向があります。

あわせて読みたい ⇒⇒⇒所有者不明土地問題について

いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。
1
arrow_upward