【いわき土地建物】いわき市不動産物件掲載数No.1 いわき市の不動産のことならいわき土地建物にご相談ください。

menu
mail_outline お問い合わせ
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ phone_in_talk 0800-123-3719 営業時間:月~土曜日 AM9:00~PM6:00
日・祝祭日 AM9:00~PM6:00
定休日:年中無休

2022年3月の投稿一覧

access_time2022年3月31日

不動産高値売却の為の究極の客付け成功セミナー開催のお知らせ

  • 日時:2022年4月21日(木)
  • 会場:いわき市平字田町120番地ラトブ6階 企画展示ホール
  • セミナータイトル
  • 第1部:相続セミナー第2弾!路線価での土地の評価が否認されて時価で課税?賃貸オーナーが気になる最近の裁判例
  • 第2部:失敗しない不動産売却の鉄則!! ~知れば得するプロのテクニック~不動産高値売却の為の究極の客付け成功セミナー
  • 講師:シーロムパートナーズ税理士法人 代表社員 税理士 中島正裕氏、いわき土地建物売買営業部
  • 費用:無料
  • 定員:35名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
  • 申込締切:2022年4月19日(火)


開催内容に関して詳しくは以下のURLをご確認ください。

http://www.iwaki-tt.co.jp/forrent/seminar/

access_time2023年8月3日

◇不明土地法改正案◇ 所有者不明土地を使いやすく、管理を適切に

◇不明土地法改正案が閣議決定◇


所有者が分からない土地を地域のためにもっと使いやすく、管理を適切にするために、2022年2月4日「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法の一部を改正する法律案」が閣議決定されました。


①利用の円滑化の促進


・不明土地を地域福利増進事業の対象事業にし、災害対策に関する施設等の整備を追加

・民間事業者の地域福利増進事業の為の土地の使用権の上限期間の延長や事業計画書等の縦覧期間の短縮等を措置

・老朽化の進んだ空家等がある所有者不明土地でも地域福利増進事業や土地収用法の特例手続きの対象として適用


②災害等の発生防止に向けた管理の適正化


・管理不全の所有者不明土地等について、災害等の発生を防止するため、市町村長による代執行等の制度を創設とともに、民法上利害関係人に限定されている管理不全土地管理命令の請求権を市町村長に付与

・代執行等の準備のため、所有者探索に必要な公的情報の利用等を可能とする措置を導入


③所有者不明土地対策の推進体制の強化


・市町村は不明土地対策計画の作成や協議会の設置が可能、計画の作成や所有者探索を行う上で国土交通省職員の派遣の要請が可能などとなっています。



空き家、空き地のお悩み ございませんか?

(株)いわき土地建物では、いわき市内で空家や空室、空地の管理を承っております。

固定資産税プラスアルファで古家の借り上げも可能です。

是非一度、弊社にご相談下さい!



前回の一言コラム ⇒⇒⇒贈与税の非課税措置の延長



いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。

access_time2022年3月10日

防犯対策はできていますか?【賃貸】

こんにちは、PM事業部の豊岡正樹です。
日常生活の拠点である住宅を対象とした侵入・窃盗の被害件数は年々減少していますが、「被害額」は年々増え続けています。
今回は、ご所有物件の入居者様が安心して生活が出来る防犯対策についてご紹介いたします。

侵入窃盗の現状について

住宅対象侵入窃盗は、平成16年から減少しており、令和2年は2万1,030件で前年比-27.3%と、減少し続けています。
それでも、一日当たり約58件発生し、さらに被害額については、年々増加をしております。
(出典:※出典:警視庁HP「住まいる防犯110番」)

■賃貸住宅が狙われやすい理由
①居住者が日中、部屋を空けていることが多い
②住人同士が顔見知りではない場合が多い
③賃貸住宅は居住者による防犯対策がされにくい
■狙われやすい賃貸住宅とは?
防犯カメラやオートロック等のセキュリティ設備が無く、管理人がいない、外部から侵入しやすい物件、道路から奥まった道で人通りが少なく、物件の周りに高い塀や樹木が多い茂っており、周りから見つかりにくい物件、駅から近く犯行後に逃げやすい場所にある物件などは要注意です。

オーナー様にできる防犯対策

■防犯設備の設置
・防犯カメラ、防犯ベルの設置
・センサーライトの設置
・建物の周りに防犯砂利を敷く
・TVモニター付きインターフォンの設置
・宅配BOXの設置
・スマートキー、カードキーでピッキング防止
・エントランスをオートロックにする
■その他
・上の階へ侵入しやすい足場をなくす
・屋上へ出る扉にも必ず施錠を行い
管理を徹底する
・管理人を常駐させる
・入居者様へ注意喚起をする
・建物を清潔に保つ


ご所有の賃貸物件に防犯対策を施すことで、節税対策や物件の資産価値の向上につながります。
また、入居者が安心して暮らすことができる環境は、入居者の居室に対する満足度を高めることができ、空室対策にも有効です。
今一度、ご所有物件の防犯対策について、見直しをしてみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい ⇒⇒⇒「火災保険」について見直しましょう

1
arrow_upward