【いわき土地建物】いわき市不動産物件掲載数No.1 いわき市の不動産のことならいわき土地建物にご相談ください。

menu
mail_outline お問い合わせ
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ phone_in_talk 0800-123-3719 営業時間:月~土曜日 AM9:00~PM6:00
日・祝祭日 AM9:00~PM6:00
定休日:年中無休

2023年9月の投稿一覧

access_time2023年9月15日

【中央店】【植田店】10月15日休業のご案内

2023年10月15日(日)は従業員の宅地建物取引士受験のため、勝手ながら中央店と植田店を休業させて頂きます。
尚、小島店は通常通りの営業時間で営業しておりますので、お急ぎの方は恐れ入りますがこちらへお問い合わせ頂きます様、よろしくお願い致します。
尚、10月16日(月)は平常通り営業しております。

◆中央店・植田店 10月15日(日) 休業

◆小島店 9:00~18:00 通常通り営業(電話:0246-26-0303) 
◆小島東店 9:00~18:00 通常通り営業

access_time2023年9月5日

◇住宅用火災警報器◇ 煙式と熱式の違い、設置場所やメンテナンスは?

◇住宅用火災警報器◇

2004年の消防法改正により、既存住宅を含めたすべての住宅を対象に住宅用火災警報器等(以下「住警器」という)の設置が義務付けられ、各市町村の火災予防条例に基づき、2011年6月までに全国すべての市町村において施行されました。

2023年6月1日時点での全国の設置率は84.3%(条例適合率67.2%)、福島県の設置率は79.8%(条例適合率61.5%)となっています。

設置場所は?

住警器は基本的には寝室と寝室がある階の階段上部(1階の階段は除く)に設置することが必要です。

住宅の階数によっては、その他の箇所(階段)にも必要になる場合があります。

種類は?

煙式と熱式があります。

煙式(光電式)は煙が住警器に入ると音や音声で火災の発生を知らせ、寝室・階段室・台所などに設置します。

熱式(定温式)は住警器の周辺温度が一定の温度に達すると音や音声で火災の発生を知らせ、主に台所や車庫などに適しています。

電源については、電池を使うタイプやコンセントへ差し込むタイプがあります。

メンテナンスは?

住警器はホコリが入ると誤作動を起こす場合があります。

そのため、定期的に作動確認とお掃除を行いましょう。

また、設置から一定期間以上経過したものについては、電池切れや本体内部の劣化が考えられます。

設置後10年を見安に、本体を交換することが望ましいです。

空き家、空き地のお悩み ございませんか?

(株)いわき土地建物では、いわき市内で空家や空室、空地の管理を承っております。

固定資産税プラスアルファで古家の借り上げも可能です。

是非一度、弊社にご相談下さい!


前回の一言コラム ⇒⇒⇒2023年路線価

いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。
1
arrow_upward